Loading
Branding

デートサイエンス

データサイエンス×デート
大阪工業大学のデータサイエンス学科認知の広告を作りました。
デートする事も下調べをするので
(映画の時刻を調べたり、おすすめのお店をサーチしたり。)
データサイエンスだよね、という意図で
37人のデートシーンを撮影しました。

「数字には温度がある」データサイエンスは日常にもある身近な存在だよ、という事を伝えたくこのようなビジュアルになりました。
掲載先は電車、梅田のロングウォーク、webです。

Producer&Photo : SAFARI
AD : すばらしい日々
D : イロドリデザイン
Copy : 片岡龍太郎

Back To Top